徘徊バナー かわいい オジーバナー かわいい イラストバナー
絵/料理/ギャグ        私の父の生涯        イラスト/エッセイ
必殺バナー かわいい ムールームバナー
創作照明器具         ホームページ

2008年05月26日

【上下関係】

沖縄地方の“梅雨入り宣言”から数日経つが
これといった雨らしい雨は降らず、っつか時々お天道様が雲の隙間からバァ〜ッ♪って顔を出す毎日が続いている。

薔薇


さ〜て世の常ではあるが
やはり我が家にも“上下関係”は存在するのだ。

吾輩はペット兼フリーターの立場上サラリーマンというか会社勤めは経験したことは無いが、そこでは社長と呼ばれる人が一番エライらしい。

おエライ社長さんの前では発情期で無い社員もスリスリしてしまうらしいのだ。

我が家でいえば社長は飼主の旦那であろう。
しかし吾輩は決して旦那にスリスリはしない。
(発情期間中は別である‥‥)

こんな吾輩は近隣の猫族から こう呼ばれているらしい。
“孤高のペット”と‥‥。

‥ん〜ではあるが 毎日の猫御飯を頂けるのは我が家の社長であり、ご主人である旦那のおかげだとは思ってたりはするのだが‥‥。

ミロと薔薇


話しはいきなり変わるがベランダには“孤高のフクロウ”が居る。

吾輩の手の届かない(‥正確に言えば前足の届かない‥)高い処で
無表情でビクともせず一点を見つめながら居座っているのだ。

フクロウ

そんな態度で“上下関係”を維持しようとすると吾輩は好きにはなれんし、多分“ヨコ関係”の友達も出来ないであろう。


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。
台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪
台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪


posted by moo at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

【ジャングルか〜?】

吾輩がかろうじて自然を満喫できるのがベランダガーデンだ。

しかし最近の旦那は怠慢である。草花たちの手入れを怠っているのだ。

ひところは朝起きると真っ先にベランダへ出て、草花たちにあれやこれやと愛情を注いでいたものだが‥‥。

愛って壊れやすく儚いものなのネ。


そのせいかどうかは知らないがベランダが“ジャングル化”しつつある。

空中ガーデン1  空中ガーデン2

これでは“野生の王国”状態になるのは日を見るより明らかだ。

玉砂利の上に落ちた枯れ葉を踏みながら歩く吾輩は、まるでジャングルの中を彷徨う“ベンガルトラ”ではないか。

ま、人目を気にしない吾輩であるからして、どう見られても構わないのではあるが同族の猫共には見られたくないのである。


吾輩はすこし冷え込むと旦那の足元で寝ることにしている。

旦那の足は多少臭いが、不思議とそれが吾輩を深い眠りへと誘ってくれるのだ。

その時に見る夢は決まって岸壁のてっぺんで遠吠えする“ジャングル大帝レオ”になった吾輩である。

足元のミロ


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。
台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪
台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪








posted by moo at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

【坊主頭】

 旦那が2日ぶりにベランダの草花たちに水やりをしている。
 皆んなも葉を揺らして嬉しそうだ。

雨が降りそうで降らない中途半端な日が続いている沖縄地方である。

 吾輩も本来ならば旦那の水やりを手伝わなければならない立場ではあるが、柔らかい肉球の前足でジョーロを持つのはチョイ至難の技なのである。

 そうであるが故に吾輩の出来る事といえばベランダと風呂場を行き来する旦那の足元にじゃれ付くこと位しかできない。

 それでも旦那は吾輩に対して

「もう〜ミロよ〜、邪魔なんだけどナ〜〜♪」っと言いつつも何故か嬉しそうなのだ。

 吾輩もこの歳まで生き抜くと飼主たちに対するサービス精神が自然と身に着いた様である。


ネギの花  ニラの花
(左から/ネギの花/ニラの花)


 さて、旦那が坊主になった。

べつに出家した訳では無い。頭の毛を刈っただけなのだが、もともとから少ない頭髪を前後左右、上下斜めと電動バリカンで刈り落としたのである。
 
 さすがにここ数日の暑さが身に、いや頭に応えたのであろうか。
 
 無精者の旦那は、ヒゲは伸び放題、髪も伸び放‥‥題‥‥‥。
(正確に言うと頭髪は伸び悩んでいた様ではあるが‥‥)

 そして洗面台の鏡の前で、さっぱりした頭を擦りながら、独りウンウンとうなずいて居るのである。

 そしてその後、旦那の背後でその不思議な光景を眺めていた吾輩に向き直り 「ミロ〜ォ〜‥‥♪」 と おもむろにバリカンのスイッチを入れたのである。

 その瞬間、吾輩の全身の毛(むろん尻尾の毛も含めて)が逆立った事は言うまでも無い。


ミロ/睨み


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。
台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪
台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪


posted by moo at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

【猫ポーズ】

このゴールデンウィークに鳴り響いていたハーリーガネの音も沈黙し平穏な日々が戻ってきた。

5月になると吾輩の住む沖縄ではテッポウユリが至る処で咲き乱れる。
風に揺れて まるで“カチャーシー”を踊っているようである。

↓↓↓吾輩のベランダにもテッポウユリが咲いたのだ。

テッポウユリ  クラリンドウ
(左から/テッポウユリ/クラリンドウ)

純白無垢の しかもしっかり自分を主張してるような花である。


我が家の奥様がヨガを始めた。

当然のごとく旦那にも指導しようとするが、普段からあまり身体を動かしていない旦那のことである。悲鳴を上げるのは日を見るより明らかだ。

そして‥‥フフ、案の定、奥様は日を見ないうちに諦めたのである。


しかし吾輩も最近、背伸び以外には これといった運動をしていないのがチョイ気にはなっているのだが‥‥。

(ヨガの世界では吾輩が、日常当り前のようにやっている背伸びを“猫ポーズ”とかいって取り入れているらしい)

ミロポーズ


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。
台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪
台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪
posted by moo at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

【猫目線】

吾輩は最近ではあるが、ある事に気が付いたのである。

それは日常生活に於いて吾輩が四つ足で歩いているという事だ。

たまに爪研ぎする時と、小動物がフライトして来た時は後ろ足で立つ事もあるが、もっぱら四つ足歩行して毎日を過しているのに気が付いたのである。

それに生まれ付きの猫背でもあるので、目線がどうしても低くなるのだ。



ミロ歩くしか〜し、利点もある。

旦那たちはベランダの草花が芽吹くと、上から見下ろしながら

「わぁ!綺麗ぇ〜〜い♪ 可愛っぃい〜〜♪‥‥」

なんて騒いでいるが吾輩の場合は少し違うのである。

吾輩は鉢植えの下から草花たちに声をかけることが出来るのだ。

「ハ〜イ、ジャスミンちゃん♪ご機嫌いかが〜?♪」
「オッス!インパチェンス君、調子はどうだい?」‥‥なんてネ♪

これが吾輩とベランダの草花たちとのスキンシップなのである。




‥‥っという訳で日頃、吾輩の眼にはベランダがどう映っているかをご披露したいと思う‥‥↓↓↓

ミロの眼1

ミロの眼2


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。
台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪
台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪


posted by moo at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

【笑う吾輩】

本日の沖縄も快晴だ。‥‥だと思う。
っというのは今は深夜の午前3時だからである。

ベランダから見上げる空は真っ黒なのだ。

吾輩は早寝早起きを心がけてはいるが 本日はチョイ早く起き過ぎた。


吾輩の飼主である旦那は 大の演歌好きである。

時々いきなり大声で唄い出したりするので、昼寝中の吾輩には迷惑千万なことではあるが、ま、しょうがないか〜‥と猫としては寛大な吾輩である。



ヒメサザンカ旦那の数少ないレパートリーの中に“サザンカの宿”がある。

オーカーエーサクって人の歌らしい。

しかし吾輩のベランダにもサザンカが咲いたのである。
鉢植えから か細い枝葉をのばし やっと開いた可憐な花。
旦那が唄う歌詞のイメージとはかけ離れたチャーミングな花であった。



イソヒヨドリそんな花の香りに誘われてか時々、近隣の公園から飛来してくる鳥の中にイソヒヨドリ君(ちゃん♪って呼ぼうかな?♪)が居る。

でもベランダ軒下にしか停まらんから吾輩には手が(いや、前足が)届かないのである。




笑うミロ

吾輩も夢を見る。

上の写真は多分マグロの刺身をご馳走になっている夢だ。

そんな夢を見てる吾輩は眠りながら笑っているらしい‥ウフッ♪



台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。
台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪
台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪
posted by moo at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

【下界】

吾輩は 幸か不幸か あまり人間達と関わる機会が無い。

飼主たちは別である。

それは吾輩が この世知が無い世の中を生き抜いていく為には必要な存在だからだ。

別の意味で言うならば 吾輩が付き合っていけるのは旦那と そのファミリーに限定しているからではあるが‥‥。


狐の尻尾  ノニの実
(左から/フォックステール/ノニの実)


さて、ここで吾輩の特技をご披露しよう。

自慢ではないが 自慢する。

吾輩は旦那を含め、奥様、息子、娘の足音を 聞き分けることが出来る。

摺り足、大股、チョコ歩き、コケ歩きと様々ではあるが
しかし吾輩にはしっかりと判別できるのであるのである。


それを聞き分けて玄関先で出迎えると 飼主たちは喜ぶのだ。

‥‥単純な人々ではある。


そんな中、吾輩が唯一楽しんでいる事がある。
それは執筆活動の合間に、ベランダから下界を見下ろしてのマンウォッチングだ。

ミロ下界


様々な人々が行き交っていて面白い。

変なオジサンに変なオバサン。カッコいい男の子に可愛い女の子。

眺めていて飽きないものだからペンがおろそかになってしまうのだ。


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。
台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪
台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪





          







posted by moo at 05:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

【発毛期】

 吾輩のベランダにも春は来るのであった。

当り前ではあるが、春は人と猫と‥そして場所を選ばないのだ。

 ブーゲンビリアの花が処狭しと咲いている(ベランダは狭いんだから‥‥)それも白い花なのだ。ま、沖縄ではブーゲンビリアは一年中咲いて居てもおかしく無い存在の花ではあるけれども‥‥。

ブーゲンビレア   つばき
(左から/ブーゲンビリア/ツバキ)

 しか〜し!おかしいのは、最近の旦那なのである。

 天気の良い日は、吾輩もベランダで日向ぼっこをするのが習慣ではある。
 んがしかしだ、何処からともなく旦那が現れ、吾輩の脇に坐りナデナデしてくれるのは、ま〜良いが言う事がチョイおかしいのである。

「ミロ〜ォ、お前は毛がフサフサあっていいな〜♪ 暖っかいだろ〜? それに一年中着替える必要も無いしナ〜‥‥♪」

舐めるミロ


ん?‥‥‥??当っり前ではないか!吾輩に毛が無かったら素っ裸も同然! 恥ずかしくて道も歩けやしない(‥‥あんまし歩かんけど‥)

 そして極め付けはこれだ!

「ミロ〜ォ、お前には発情期が巡って来るけど、俺らにゃ“発毛期”は永遠に巡って来んのよ‥」っと宙空を見つめながら言うのである。


う〜〜ん‥‥‥とにかく最近の旦那は どこかオカシイのである。


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。
台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪
台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪

posted by moo at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

【食生活】

 今にも泣き出しそうな、どんよりとした灰色の空がベランダを見下ろしている。

 テレビのワイドショーでは相変わらず暗く殺伐とした話題を、眉間にしわを寄せた人々が語り合う。

 旦那は外出しようと傘を探している。
 
……2〜30年前のフォークソングの詞が、頭を過る今日この頃。
こんな日は吾輩も、ベランダの玉砂利を踏む気にはなれない。かと言って何もしない訳にはいかないから、日記のページを埋める為に吾輩の『食生活』でも書く事にする。

 主食は猫御飯(キャットフード)だ。これには幾つかの種類があるが、吾輩の好みは“フィッシュミックス”である。これは数種類の魚貝の味が楽しめてお勧めである。

ミロご飯

 その猫御飯を朝夕2回頂くのが飼い猫の基本らしいが、それだけでは吾輩には物足りないのである。
 そんな時は、得意の“猫なで声”で催促すると

「何だよ〜、さっき喰ったばかりじゃないかョ〜、ブツブツ‥‥ブツブツ‥」と、旦那は言いつつもセッティングしてくれるのである。

 朝、早起きした吾輩が、まだ寝ている飼い主達を起こす手段がある。
 それは食器棚に置いてある海苔缶やプラスチックの器を落とすのだ。これは効果抜群、飼い主達は飛び起きる。割れ物を落とす事は無い。お目玉を喰らうだけだから……。

 吾輩が腎臓を患う前は、結構いろんな物を食させてもらった。
 特にマグロの刺身は美味である。旦那は大の刺身好きで、マグロが食卓に上がると、吾輩にも1〜2片ふるまってくれた。
 奥様と娘が「やめなさい。お腹に虫が沸くから…」と言うが、旦那は「はい、はい、じゃーもうひとつだけ…」と、箸でつまんで吾輩に差し出してくれたものだ。

‥‥あぁ、もうあの幸せだった?日々は還らない。


 最近、旦那はすれ違い様、吾輩にしか聞こえないような小さな声で「おい、このデブ猫…」と言い去るのだ。

ミロでぶ ミロ後ろから


 吾輩は旦那の後ろ姿に聞こえるように言う、「こんな吾輩に誰がしたんだミャー…」と。


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。

台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪

台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪

posted by moo at 03:22| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

【非公認仲間】

 本日は朝からお天道様が顔を出している。鉢植えが落とす影と光りのコントラストが眼に眩しい。

 ベランダには仲間が居る。ペット仲間では無い。何故ならば飼い主公認なのは吾輩だけであるからだ。
 とりあえず紹介しよう。


 ■かたつむりの「カーター」■(出身:アメリカ)

かたつむりのカーター 雨が降ると顔を出す。天気の良い日には鉢植えの隅で見かけるが、覗き込むと、もぬけの殻。
 雨の日が好きらしい。



 ■ゴキブリの「ゴーリキー」■(出身:ロシア)

ゴーリキー 彼は夜しか出て来ない。結構すばしっこいので、たまにしか会えない。室内へ入る事は許されていないのだが、時々無視して入って来る。
 飼い主達に、はち合わせしようものならもう大変。特にこの家の娘は大のゴキブリ嫌い。殺虫剤片手に死に物狂いで追っかけられるので、入室禁止のルールは守った方が良いと言っているのだが…。


 ■ヤモリの「タモリ」■(出身:日本)

タモリ 基本的には入室禁止ではあるが自由に往来している。飼い主達と〈暗黙の了解〉があるようだ。
 沖縄では「ヤモリ」のことを『家守り』と解するらしい。暇を持て余している吾輩が、遊んでやろうとするが、「タモリ」はいつも天井に張り付き、大きな声で「ケケケケケ…」と笑うのだ。 癪に触る奴である。


 ■蜘蛛の「ダーマン」■(出身:ドイツ)
 
 形は小さいが尻から出す細い糸で、空中ブランコよろしく自由に隣家とベランダ内を移動している。
 そして我が家の様子を、隣家にちくいち報告している様である。
だから我々は、奴のことを”スパイ・ダーマン”と呼んでいる。
 スパイだから顔写真が載せられないのが残念である。
 吾輩が寝そべった時よく眼にするのが、ピアノの下、家具と壁との隙間にある蜘蛛の巣だ。「ダーマン」の仕業に相違ない。


 ■蛾の「ガガーリン」■(出身:旧ソ連)

蛾ちゃん こいつは招待もしないのに、突然フライトして来て、家の中をバタバタ飛び回った後、どっかにしがみついてからにジッとしている“不法侵入者”。
 あんまし性格は良くないのではないかと吾輩は思う。


 これでは入室禁止のルールは、あって無いようなものではないか。
‥‥と思う今日この頃である。


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。

台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪

台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪

posted by moo at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

【メンテナンス】

 さて本日も吾輩の義務を果たすべくベランダに眼を移すとしよう。

 鉢植えの草花たちのご機嫌伺いだ。 ン?‥だがそれにしても皆んな色鮮やかさが無い。

 こいつは夕べの寒さのせいでは無いぞ。小さな鉢の中で一生懸命、枝や葉を伸ばそうと養分を吸い尽くした結果だ。

 だから吾輩は何度となく、旦那に「草花達に肥料をやって下さいミャー!」と進言するのだが、「ミロ、お前が“ミャーミャー”言ってる意味がサッパリ解らん。」と言う。

 どうも吾輩と旦那の間ではコミュニケーションがイマイチ上手くいかないのである。

ベンジャミン ザミエバリエガータ イッペー
(左から/ベンジャミン/ザミエバリエガータ/イッペー)


 吾輩が日課としている事がある。“毛づくろい”だ。

 猫族間のエチケットである身だしなみを吾輩の場合、デブっているせいもあるが結構、時間をかけて丁寧にやっている。その時の毛が、どうしても胃の中に溜まってしまう。

 それを除去するために、ベランダの鉢植えに生えている、名も知らない草を飲み込み、毛と一緒に吐き出せばメンテナンス終了である。

 そんな吾輩にとっては必要不可欠なその草を旦那は、あろうことか「あ、雑草だ〜♪!」と見つけ次第、片っ端から引っこ抜いてしまうのだ。
 
 吾輩は必死で「旦那様、そ!それは吾輩のメンテナンスに絶対必要不可欠なんだミャー!」と訴えても、旦那はいつも

「ミロ〜ォ、お前 何言ってるか、さっぱり解らん!」……との一言で終わるのである。


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。

台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪

台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪
posted by moo at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

【お千代さんとラグビーボール】

 本日もまぁまぁの天気ではあるけれども、実は‥‥いや実話なんだけれども‥‥‥  

 吾輩の遊び仲間であるこの家の娘が、昨年の4月に大阪から帰って来た時の事を、本意ではないが書くことにする。

 心待ちにしていた吾輩は聞き覚えのある足音に、喜び勇んで玄関口まで出迎えに行ったのはよいが、ドアを開けると、そこにはなんと同伴者が居るではないか。

 それも娘が大阪のアパートで、日々の寂しさをまぎらわせるために飼っていたという銭ガメ。

 名前は『お千代』と言うらしい。体長は猶に20Bはある。こともあろうに首を伸ばして吾輩を威嚇するのである。

 なんと言う礼儀知らず。新参者は新参者らしく、先輩である吾輩に「初めましてミロさん、どうぞ宜しくお願い致します。」ぐらいの事を言うのがペット社会のルールなのだが……。

 まぁ吾輩は亀語はわからんし、そいつも猫語を解するほど頭が良さそうには見えんから、初対面の非礼は、吾輩の寛大な心をもって許す事にした。

インパチェンス ピーマン
(左から/インパチェンス/ピーマン)

 さぁー、「お千代」をどこのスペースで飼う事にするかと言う事になった。
 ベランダが候補に上がると、吾輩はすかさず大声で「ミイヤー、ミイヤー(嫌、嫌)」と必死に反対抗議をしたが、完全に無視されてしまった。

 吾輩の執筆活動の主舞台であるベランダは、悲しくも「お千代」に乗っ取られる事になってしまったのだ。

 旦那は、空いていたプラスチックの米櫃の中に玉砂利と水を引き、そこに「お千代」を住まわせた。

これで我が世の春ときめこんで、ペット生活を謳歌していた吾輩にとっては、飼い主の愛情配分が半減しまいかという心配事が一つ増えた事になる。


 そんな中で、吾輩の努力もあり「お千代」との間に、これといったトラブルも無く平穏な日々が過ぎて行ったある日の事。

 それは「お千代」が我が家の敷き居を跨いだ日から一週間ほど経った日の事である。娘が「餌をあげようとしたら『お千代』が居ない!」と言うのである。

 さあ、我が家はパニック状態。ベランダの鉢植えの下を覗き込んだり、デッキ板をひっくり返したりの大騒ぎ。どこをどう探しても「お千代」は見当たらない。

 探し疲れて出した結論が「そのうち出て来るだろう。」であった。

「もしや排水溝をつたって隣家へ行ったのでは……?」と言う娘は、エレベータホールに[WANTED 銭ガメ]の“イラスト入りポスター”まで貼る始末。

 奥様は、近隣の会う人ごとに「うちの銭ガメ知りません?」と聞いて回るが、これといった情報は無く2日、3日と過ぎていった。

キキョウ 茄子 フクギ
(左から/キキョウ/茄子/フクギ) 

 一週間ほど経ったある日、玄関のチャイムが鳴り、娘がドアを開けるとそこに立っていたのは中学生ぐらいの男の子。
「はり紙、見ました。うちのベランダの下に亀がいた。」と言うのである。

 その子の家は直下の4階(そこのベランダの下は、3階の屋上)、我が家は8階……。えぇー!、と言う事は「お千代」は米櫃から這い出し、ベランダの手すり格子の間から4階まで真っ逆さまに落ちた事になる。

 いくら亀族特有の固い甲羅で身を包んでいる「お千代」でも、かなりのダメージを受けたに相違無い。

 早速、旦那、奥様と、まだショックの癒えない娘の3人は、夜のとばりのおりた4階のオープンスペースから3階の屋上へ…。

 一縷の望みを抱きつつベランダ下を覗き込むと、そこにはそれらしい影。

 両手でそっと抱きかかえると、それはほとんどミイラ化した哀れな「お千代」の亡骸であった。

 思えば、遥か大阪から慣れない空の旅をして辿り着いた異郷の地沖縄で、天寿をまっとうすれば、万年は生きられたはずの亀としては、余りにも短い生涯を終えたのである。

 吾輩は「お千代」の亡骸を前に、思わず手を‥‥、いや前足を合わさずにはおれなかった……合掌。

ベゴニア イタリアンパセリ
(左から/ベゴニア/イタリアンパセリ)

 吾輩が思うに、「お千代」の運命は名前を“オチヨ”と名付けられた時、すでに決まっていたのではなかろうか。

 “オチヨ”すなわち“落ちよ”と解することも可能である……う〜ン、いかんいかん。どうも我々猫族は物事をマイナー思考するD・N・A を持っているらしい。

 ペットとしてのライバルであった「お千代」の亡骸を、奥様の実家の庭先に埋葬し、小さな墓標も建て終えた数日後、飼い主達の愛情を我が前足に取り戻した吾輩は、いつものように執筆の場であるベランダで、散策しながら構想を練っていた。

 しかし何となく身体がだるい。そういえば、ここ2〜3日前から食欲も無い。ウンチもいつもなら、ラグビーボールのミニチュアみたいな綺麗な楕円形を数個、スムーズに排泄するのだが、本日はちょっと違う。

 便意は無性にあるのだが、いくら活きんでもなかなか出てこない。

 やっとの思いで出て来たのは、ユルユルのネチョネチョ…。それも額に脂汗が滲むほど苦しいのだ。もっとも飼い主達は吾輩の脂汗を見ても解らんらしいが……。

キントラノオ
(キントラノオ)

 デブ猫を誇っていた吾輩は、見る見るうちに痩せ衰え、ユルユルウンチを処かまわず排泄するようになってしまった。見かねた娘が奥様に訴える。そして、あの恐怖の決定が下された!

 ……「病院だァ〜〜!」。

 必死に抵抗する吾輩を、強引に段ボールに押し込む奥様と娘。

 車に乗せられ着いた所が、獣専門の病院である。注射を打たれ、診察台の上で意識朦朧となった吾輩は、まるで《まな板の鯉》ならぬ《診察台の猫》になっていた。

 噛み付き引っ掻き技を得意とする吾輩も、この時ばかりは医者のなすがまま。身体のあちらこちらを弄くりまわされた後に、医者が言った。

 ……「腎不全です。」


 ……タタリじゃ、これは「お千代」の祟りに違い無い。吾輩が「落ちよ」などと言ったばかりに、あの世の「お千代」が怒ったのだ、そうだそうなのだ。許してくれ「お千代さん」、本意ではないのだ、我が猫族の D・N・A がそう言わせたのだ。これからは「お千代さん」の命日には、必ず前足を合わせるから……命日はいつだっけ?

白蝶草
(白蝶草)

 地獄のような獣専門病院から、やっとの思いで帰宅した吾輩は、その後、飼い主達から至れり尽せりの看護を受ける事になる。

 薬入り猫御飯はまずかったが、無理して喰った。
 
 二度とあの医者の顔を見たく無い為である。

 時間はかかったが、吾輩の身体は次第に回復へ向かい、排泄はラグビーボールが復活し、体型もデブ猫の容姿に戻りつつあった。
 

 お蔭様で今は、吾輩のライフワークである『ベランダ日記』の執筆に専念することが出来る様になったのである。


 久々にペンを持ったもんで、彷佛と沸きい出る執筆意欲を抑えられず、長々と書いてしまった。そろそろ昼寝の時間なので本日は、この辺でペンを置く事にする。(‥本意では無かったのだが‥‥)


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。

台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪

台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪
posted by moo at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

【去勢手術ってか!?】

 今日は気持ちの良い日だ。久々にお天道様が顔を出した。

アメリカンブルーの花も、いつもより多く開いている。こんな日は他の花達も心なしか色鮮やかに見えるから不思議なものだ。。

アメリカンブルー(1)  アメリカンブルー(2)

吾輩も久しぶりに玉砂利の上に身を横たえてみる。

 ひんやりとした玉砂利の感触が火照った身体を癒してくれる。
 そうなのだ、吾輩は今、発情期の真只中にいるのである。

ミロ横たわる。

 この苦しさ、焦燥感は、我々猫族にしか理解できないだろう。

 旦那たちは「去勢しようか?」などと言っているが、吾輩は断じて嫌である。

 去勢手術でこの苦しみから救ってやろうという親心かもしれないが、吾輩の猫としての、誇りと尊厳までも取り去ることになるのだ。それだけは止めて貰いたい。
 
長く苦しい発情期間ではあるが、今までも耐えてきたし、これからも耐えるので手術だけは勘弁して頂きたい。


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。

台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪

台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪
posted by moo at 00:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

【発情期】

吾輩が“ミロ”だ。ニャンか?? 本日の吾輩は不機嫌である。

日記を書くため久しぶりに早起きしてみたが、あいにくの曇天。
お天道様もチョコっとしか顔を見せない。ベランダの草花も何ーんかしらけた感じで元気が無い。



イチハツ ダンギク バジル
(左から/クエファ/段ギク/スウィートバジル)

 いきなりではあるが、吾輩は旦那が嫌いだ。なぜならばだ、旦那は煙草を吸い過ぎる。
いわゆるチェーンスモーカーというやつだ。
吾輩は猫ではあるが嫌煙家でもある。あの煙りと臭いがどうしても我慢ならない。

ぶっちゃけて話すが我々猫族には発情期なるものがある。

吾輩もその時はなり振りかまわず旦那にスリスリしてしまうのだがその時の旦那が嫌いだ。

吾輩が近寄っていくと、ここぞとばかりに煙草の煙りを顔面めがけて吹きかけてくる。これはたまったもんじゃない。吾輩は一言「ヴィヤー!」と哭いて退散するしかないのだ。あぁ嫌だ。


 奥様は大好きだ。いつも優しく吾輩を抱いてくれる。あの太くて柔らかい腕に抱かれていると、むかしむかし吾輩を産み落とした後、姿を消した“瞼の母猫”を思い出してしまうのだ。

まぁ本当は吾輩がこの家に来た時は、まだ眼も開いていなかったそうだから記憶はまったく無いのだが‥‥‥。

ジンジャー ナスタチウム
(左から/ジンジャー/ナスタチウム)

 この家の息子と娘は吾輩の遊び仲間である。

正確にいうと吾輩が遊んでやっているのだが、しつこく絡まれるとイヤになる時がある。

そんな時は押し入れやベッドの下に身を隠し、しばし時を過ごすようにしている。

最近、息子は公務員試験の勉強のため、ほとんど顔を見せない。

娘の方は大阪の大学にいっているので、吾輩としては2人と遊んでやれないのが少々寂しい。

旦那と奥様は吾輩と遊んでくれることは無い。世代の相違だから仕方がないのである。

しかし嬉しいことに近々、娘が大阪から帰って来るらしい。その時は久しぶりに遊んでやろうかと思う。


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。

台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪

台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪
posted by moo at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【吾輩は猫である。】

 吾輩は猫である。名前は一応ある。『ミロ』だ。
しかし、この名前はあまり好きではない。

吾輩の飼い主である旦那が「となりのトトロ」をパロッて、『我が家のトロロ』という素敵な名前を考えてくれたが、他の3人(奥様、息子、娘)の猛反対にあい、ついに「ミロ」という俗っぽい名前に落ち着いてしまった。

悲しいかな、飼い猫である吾輩に選択の余地は無い。
「ミロ」‥この名に甘んじて生きていかねばならないのだ。
「トロロ」‥‥なんと心地よい響きではないか。 

願わくば、来世の飼い主にはぜひ『トロロ』と名付けて貰いたいものだ。

 昨年の夏、旦那がゴミ置き場と化していたベランダを突然いじくり出し、ガタゴトいったかと思うと、近隣の公園から大小の枯れ木を持ち込み、縦、横、斜めと何かを作り始めた。

 奥様は実家で育てたり、友人から頂いた鉢植えを運んで来る。あれよあれよという間に“ベランダガーデン”なる物が出来上がっていた。

ベランダ_1 ベランダ_2
(左から/ベランダ南側/ベランダ北側)
     
 まあ狭い室内だけの行動半径しか無かった吾輩にとって喜ばしい事ではあった。
がしかし、旦那からとんでもない仕事を仰せつかった。猫である吾輩に“ベランダガーデン日記”を書けと言うのだ。
ペット(愛玩動物)である吾輩にである。
 そんなこと聞いた事も無い。だが、ただ飯食らいの吾輩は、それを拒否できる立場に在らず。泣く泣く言わざるをえなかった、「ん〜‥ミャー(OK)」と‥‥。


 吾輩は四六時中、家の中に居る。季節の移ろい、草花の芽吹き、風のささやき、太陽のかくれんぼ‥‥。

 昼寝の合間に書く事にするが、吾輩は気まぐれである。いつペンを持つか約束は出来ない。読みたい人だけページをめくればよい。

みろ_1 みろ_2
(左から/‥zz‥zzz‥‥‥zzzz ん!?/‥zzzz‥ZZZZZ‥‥)


台風 人気ランキング ← 猫好きな人は CLICK♪ です。

台風 にほんブログ村 猫ブログへ ← ブログ村 猫ブログランキングへご協力を♪

台風 r_banner ← ブログランキングに参加中です♪クリックよろしく♪
posted by moo at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする